酒というもの

今日ニュースで、発泡酒の税金が上がる可能性が高いという記事が流れていた。
その場合ビールは税金が下がるようだし、メリットもデメリットもあるのだろう。賛否両論色んな意見があると思う。ただ、私個人としては安い酒の種類が減るということが非常に悲しく寂しい。
私はお酒が大好きだ。故に、もっと酒好きが増えてほしいと思っている。若かりし頃、立ち飲み通いが趣味だったが知り合いに同世代の酒飲みがおらず、皆干支一回り以上は年上の方々ばかりだったのだ。これはこれで皆によくしてもらったし楽しい思い出ばかりなのだが、たまに同世代で飲める者がいたならなぁ、と思いを馳せることもあった。
話は逸れたが、若い者が飲むとっかかりになる酒は少しばかりリーズナブルな物になることが多いと思う。
酒の値段が上がるということは、初めて飲む者のハードルをも上げ、酒を嗜む若者の減少に繋がるような気がしてならない。だとしたらそれは非常に勿体無いことだ。
大量に飲酒して体を壊したり問題行動を取るとよろしくないが、適度に飲むならば酒は気分も軽くコミュニケーションを楽しめる、とても良いものだと思うのだ。
だが、増税をどうにかするというのは個人一人一人にはなかなか荷が重すぎる。もしそうなってしまったら、酒にはかなりの種類があるが、私は日本の酒である日本酒を飲んだことのない人に薦めたい。
御猪口でちびりちびりと楽しめ、少ない量でも香りや味を存分に楽しめる、日本が世界に誇れる酒だ。
値段も量も大小様々なものがあることだし、日本酒を普段飲まない方はこれを機会に一度、是非とも楽しんでほしいと私は願う。

 

離婚マンション売却

オクトーバーフェストに行きました!

昨日、横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫にて開催中のオクトーバーフェストに行ってきました。オクトーバーフェストとは、ドイツ発祥のビール祭りです。前から評判は聞いていたので、とても楽しみにしていました。

友人夫婦と会場で待ち合わせ予定だったのですが、私と夫は15分ほど待ち合わせ時間に遅れてしまいました。会場が近づくにつれ人が多くなります。楽しい音楽も聞こえてきて、お祭りムード満点!

いざゲートをくぐって会場に入ろうとすると、なにやら受付でみんなお金を払っている!入場料とるの?と驚きましたが、まぁ300円なのでよし。ドイツからのビールの輸送料だと思うことにします。

入ってみると…席が満席過ぎました。先に行ってくれていた友人夫婦が偶然席を見つけられたので少し待つだけで座れましたが、ビールを持ってうろうろしている方もたくさん。席探しが嫌になった人は会場の外の段差に座ったりしてました。

席も確保できたし、早速おつまみアンドビールを買いに行きました。私はビールの種類のあまりの多さにくらくらしてしまい、10分ほどふらふらしていたら夫にキレられて強制的に黒いビールを頼まれてしまいました。まぁ、好きだから何でも良いのですが。ちなみにグラスはデポジット制です。買うときにグラス代も併せて払い、飲み終わってグラスを返すとお金も返ってくる仕組みです。すごく長いグラスや長靴方のグラスもあって、割られたらイタイと思うので納得。

気がつくとおつまみも揃って、席で「プロースト!」と、ドイツ語で乾杯です。黒いビール、味が濃くて美味しかった!なぜかぬるくなっても美味しいんです。ドイツって偉大だと思います。そしておつまみは、ムール貝が最高です。ガーリックバターで味付けされてて、貝の味がしっかりしてます。これならバケツ一杯食べられる!

いい感じに酔ってきたところで、背後からバンド演奏が聞こえてきました。すでに酔って真っ赤なビール腹のドイツ人的なおじさんたちが楽しそうに「エーデルワイス」とかカーペンターズとか乾杯のための歌とかを歌っています。会場中酔っているのでみんなのりのり!なるほど、入場料はこのおじさんたちのギャラか!ならいいや!と1人納得しました。

結局300ミリリットルを2杯飲んで退散しました。帰りもなぜか友人夫婦とエーデルワイスを熱唱しながら歩きました。オクトーバーフェストは大人が楽しい素敵な場所でした。

キャバクラドレス

自分で服を作るって楽しい!

バンドが好きな人や、バンドやっている方は、いわゆる「バンドTシャツ」ってものをよく着ると思うのです。
私自身もメタルバンドをやっていたし、メタルが大好きだったため、数え切れないほどのメタルTシャツを持っていました。

だけど、段々欲しいバンドのメタルTシャツは手に入りにくくて、それを探している時間がもったいない、しかも珍しいバンドTシャツは高い、っていうのに気づいたんですよね。

それで、自分で作ろう!と決めたのです。
今回は、メタルバンドとは少し異なりますが、某ヴィジュアル系のバンドTを作ろうと決めたのです。
そのバンド自体、ほぼメタルバンドと言ってもいいくらいテクニックがあって私自身かなりひいきしていたのですが、マイナーすぎて、オフィシャルグッズにTシャツがないんですよね。
初期と後期では全く音楽性が違っていて、私の周りは断然初期派の人が多かったため、ここは初期のデザインで作ろう!と。

更に、これからの季節、Tシャツだと寒いし、どうせだったらパーカーにしてしまおう!と作るものをパーカーに変更。

まず、安い真っ黒のパーカーを買って、パソコンで印刷してアイロンで貼ってオリジナルのTシャツが作れるシートを何枚か買って、これで準備はOK。

フォトショップで、バンドのアルバムジャケットやロゴを綺麗に直し、A4サイズに収めて印刷。
位置を確認して、アイロンでペタっと貼り付けます。
こんなに簡単なのに、めちゃくちゃかっこいいバンドパーカーが完成!
凄い、自分天才すぎる!自分で自分を褒めたくなりました。
知り合い何人かに自慢したところ、「自分の分も作って!」と言ってくれる方もいて、大絶賛。そして、その方々の分も更に作成。

自分のちょっとしたアイディアで、みんなが喜ぶ、こんなに嬉しい事はないですね。

北青山交通事故むちうち治療

私の日課

本職だけだとお金が足ないな~とか、妊娠出産で働けないな~という迷える男女のためのオススメスマホ活用術です。

まず、空いた時間にスマホでライターで稼ぐ方法です。これは「shufuti」というアプリをダウンロードし、記事をかいてポイントをため、ギフト券に交換するというものです。

本来は、主婦向けにちょっとした文章作成などのお仕事を紹介行う在宅ワークのサービスの1つですが、本業がある方でも行うことができます。

記事は簡単なもので1記事40円、より具体記事で条件の多いものだと1000円ほどの単価があります。プロのライターさんでなくても簡単にはじめられるのがこのアプリの特徴です。

「オススメのランチについて」や「おすすめのツアーについて」など生活に密着したものが多いので、とりわけ知識はいりません。1記事は数十円でもサクサク書けば結構いい副収入にはなると思うのでおすすめです。

次にモッピーでポイントゲットし稼ぐ方法です。こちらは有名なポイントサイトです。

無料アプリをダウンロードすれば数十ポイント、無料で資料請求やカード発行だと高額のポイントバックがあるのが魅力です。「ちょうどカードを作ろうと思っていた」や、気になる企業の資料を頼みたい」という時には、モッピーを見てからモッピー経由で行うことでポイントも加算され一石二鳥です。

情報は毎日更新されるので常に新しいアプリや情報をみることができるのもおすすめです。稼ぐ人だと月に10万ほどにもなるようなので有効的に活用した方がお得ですね。

最後は、アンケートモニターで稼ぐ方法です。その名の通り、アンケートに毎日回答するだけでポイントがもらえ、ポイントを金券等に交換して収入を得る方法です。

おすすめは「ポケットアンケート」というサイトです。1日一問2択~4択の質問に3問程答えると31ポイントもらえるものです。1日31ポイントは少ないように感じますが1分程度で終わるのに1ヶ月で900円、1年で1万ちょっともらえると思えばすごくお得です。

評判の良い育毛剤

旅行に行ってきました。

香川県の金比羅に旅行に行ってきました。
宿は金比羅山近くの宿を予約し、チェックインしてからゆっくり金比羅山に登るという予定でしたが、道中道に迷うなど色々あり到着時間が大幅に遅れてしまいました。
旅館に到着して、旅館の部屋を案内して下さった方に金比羅山のお守りを売ってる所はあと30分で閉まるから買えないかもしれないけど、登ってくる事は可能ですよと教えていただき、急いで準備をして出発しました。
長く続く階段を初めて見て圧倒されましたが、とにかく走って階段を登り始めました。綺麗な景色の所では写真を撮りながら、最初の頃は元気に走って登りました。しかし、途中から思うように足が上がらなくなりました。そこからは時計を見ながらとにかく気合いで登るだけでした。これが出来たら何でも出来る気がすると言いながら頑張りました。

お守りを売っている所に着いたら、今まで味わった事のない達成感を味わえました。大変だったけど良い経験になりました。そこにいたカップルの方と写真を撮り合ってお守りを買いに行くと閉店数分前でした。無事お守りが買えて良かったです。旅館に戻り、旅館の方にお守りを買うのに間に合った話をすると大変驚いていました。自分でもあの階段を途中走りながら登れた事は驚きです。
部屋に戻り、露天風呂付の部屋に宿泊していたのでご飯の前に早速入ってみました。素敵な景色と素敵な庭を見ながらの露天風呂はとても良かったです。
お風呂から出るとご飯を食べに行きました。私はお魚が全く食べられないのでそこは残念でしたが、個室でゆっくり食べられたので満足でした。
部屋に戻りゆっくりしていると、急に足が痛くなりました。急いで階段を登ったせいで早く筋肉痛がきてしまいました。部屋にあるマッサージ機から動けなくなり、マッサージしながらマッサージ機で寝てしまいました。これは本当に後悔です。こんなに贅沢なお部屋に泊まるなんて初めての経験だったのに、寝たのはマッサージ機とは、大失敗です。でも、朝起きたら布団で寝ていたので旦那さんに聞いたら寝ている私を移動してくれたそうです。
朝も露天風呂に入って朝ご飯を食べて大満足で帰りました。色々あって思い出に残る旅となりました。またいつか行きたいです。